■ 文化ハンドル式 ■
手動式背景巻取り装置、『文化ハンドル式』。

 ● 手動式背景巻取装置

 クランクハンドルにて背景を昇降させる、手動式背景巻取装置です。電源が不要かつ、軽量でコンパクトなので場所を選ばず、手軽に設置できます。
 常時ウォームギアーが噛み合っており、セットした背景がズレ落ちる心配なくご使用頂けます。
 クランクハンドルは1.4mと1.7mをご用意しており、天井が高めのスタジオでもお使い頂けます。

 ただし、クランクハンドル10回転でバック軸が1回転と、巻取りスピードは遅めになっております。高速の巻上げをご希望の方は、電動式をご利用くださいませ。

 ● 文化ハンドル施工例 1 文化ハンドル式1本掛け ●
文化ハンドル式、1本掛けを天井に取り付けました。
とてもすっきりした仕上がりになっています。
出っ張りの内側に設置している為、カメラ側からは見えません。

● バックスタンド 文化ハンドル方式 ●
バックスタンドに文化ハンドルをセットしました。
キャスター付きのバックスタンドには、軽量の文化ハンドルが適しています。
キャスター付きなので、背景紙をセットしたまま、移動する事ができます。
 ・ 文化ハンドルはポールにセットして
使用する事も可能です。
● 特殊施工例 文化ハンドル並列4本掛 ●
工事不要のシンプルなセットです。
簡単に取り付けができるのに、4本の背景紙を同時に使えるスグレモノです。
特殊な金具を使用しているため、工事が必要ありません。
天井はそのままで、簡単にセットできます。
文化ハンドルを特殊な金具に設置し、マンフロットのオートポールで天井に固定しました。
金具の両側を2本のオートポールで強く固定する事により、安定性が増しています。
反対側も同じようオートポール2本で固定しており、四隅をしっかりと固定しているので、
安定性が抜群です。
 
コンパクトなスタジオに最適です。
※使用できる背景紙をは最大で2.72m×5.5mまでになります。
2006(c) 株式会社スーペリア・メンテ All Rights Reserved.